【賃貸住宅での生活音にストレスを感じていませんか?】

【夢のマイホームで待っている、あこがれの生活!】

憧れのマイホーム


幼稚園入園前や小学校入学前にマイホームを購入すれば、お子様が転校しないですむ生活環境を整えてあげられます。

広くて使いやすいキッチン


賃貸住宅とは比べ物にならないぐらい高いグレードのキッチンで、毎日料理を作る事が楽しくなります。

足を伸ばして入浴できる


足を伸ばしてゆっくりとくつろげるお風呂。

1日の疲れを取り、明日への活力を充填できる空間です。


いつまでもキレイな洗面所


毎日の洗面でも汚れずらいシンクを備えた洗面所。いつまでもピカピカなので洗顔だって楽しくなります。

休みの日はガーデニング


休みの日は家族全員でガーデニングが楽しめます。季節ごとの野菜を栽培すれば、家計も助かります。

家族でくつろぐ広々リビング


賃貸住宅よりもはるかに広いリビングで、家族同士の会話も弾み、毎日笑顔が絶えません。


「でも・・・住宅ローン審査が通りませんでした・・・」

【このような理由であきらめていませんか?】

自己資金が無いので諦めている

 

自己資金が無い方もご相談ください。あなたに最適な金融機関でローン審査を受ければ、希望額を借り入れできる

可能性があります。

マイカーローン、カードローンが残っているので諦めている

 

マイカーローンやカードローンなどの借入があっても、審査基準が緩和されている金融機関に申し込むことで、解決できる可能性があります。

会社経営者なので諦めている

 

会社経営者の方は、決算書3年分の提出を求められ、事業上の損益も審査されます。

しかし、決算書の提出が原則不要な金融機関もありますので、決算内容が芳しくない場合にはそういった金融機関を

利用してみましましょう。

税金の申告をしていなかったので諦めている

 

個人事業主の方で、過去に税金の申告をしていなかった方でも当社のノウハウでローン審査が通る可能性があります。

 

派遣社員や有期雇用契約なので諦めている

 

身分の安定している正社員ではなくても、融資してくれる可能性のある金融機関はありますので、まだまだ諦める必要はありません。

既に住宅ローンを返済中なので諦めている

 

住宅ローンは原則、1人1本です。しかし、現在住宅ローンを返済中であっても、2本目の住宅ローンを借りる方法が

あります。

年収が300万円台と低いので諦めている

 

年収は高い方がローン審査に有利なのは間違いありません。しかし、年収が低くても物件価格の調整などで希望エリアにマイホームを購入できる可能性があります。

不動産投資のローンが残っているのであきらめている

 

普通の会社員でも手軽に始められるようになった不動産投資ですが、そのローン残高が住宅ローン審査に影響してしまう事があります。しかし、不動産投資のローンが残っていても、住宅ローンを借りる方法はあるのでご安心ください。

過去にローンの滞納、延滞をしたことがあるので諦めている

 

過去にローンの滞納、延滞があった方は、信用情報にキズがついており、通常新規のローン審査は通りません。しかし、そういった方でもローンを借りる方法がありますので1度ご相談下さい。

【当社があなたの夢の扉を開けるお手伝いをします!】

 

住宅ローン専門のファイナンシャルプランナーが、あなたがローン審査をクリアできる可能性のある金融機関をご案内することで、マイホームの夢が叶う可能性があります!!あなたの希望エリアで、広々としたリビングで家族と団欒し、賃貸ではあきらめていたペットも飼う事が可能です。実現すれば、人生毎日ハッピーになるはずです

 



あなたの希望するエリアで、あなたの希望通りのマイホームを手に入れてみませんか?

 

不動産会社との連携による物件探しから、

住宅ローン審査突破のためのアドバイスまで、

あなたのマイホーム購入をサポートします。

【賃貸生活での大きなリスク】

毎月の家賃 10年間の支払額累計 20年間の支払額累計 30年間の支払額累計
  6万円   7,200,000円 14,400,000円  21,600,000円
  8万円   9,600,000円 19,200,000円 28,800,000円
10万円 12,000,000円 24,000,000円 36,000,000円

※家賃以外にも更新料や駐車場代がかかります

自分の資産形成にならない

家賃をずっと支払っていても、1円も自分の財産にはなりません。現在は低い金利や住宅ローン控除制度などが追い風となり、購入した方が賃貸よりも多くの資産形成が可能です。家賃を支払うことで、他人(大家さん)の資産形成を手伝うことはもうやめにしませんか?

遺族には家賃負担が重たい

住宅ローンを借りると、団体信用生命保険に加入しますので、債務者が死亡した場合にはローン返済は無くなります。これに対して、賃貸は状況問わず払い続けることになります。万が一の時に、家賃を支払わないで良い住居を残してあげられるのは、家族にとって大きなあんしんです。

老後も払い続けることになる

会社定年後の年金収入だけとなったときでも、家賃はずっと払い続ける必要があります。年金収入の中から、毎月数万円の家賃を支払っていくのはきついことでしょう。  マイホームを購入し、会社定年時までにローンを完済すれば、老後の生活にゆとりが生まれるマネープランが設計できます。


【個別相談で解決してきたお客様のケース】

■自己資金が無いけれど購入できました!

 

■他に借り入れがあっても購入できました!

 

■いくつもの銀行に断られたけれど購入できました!

 

■自営業で会社の業績が厳しくても購入できました!

 

■転職したばかりでも購入できました!

 

■不動産投資のローンが残っていても購入できました!

【ご相談は無料です!】

 

当社にご相談される方は、マイホームを購入したくても様々な理由でローン審査が通らず、諦めている方がほとんどです。

 

どなたであってもマイホームを購入し、そこで家族みんなで笑い、

幸せな生活を送る権利があると当社は考えます。

 

そこで、お客様のご負担を少しでも減らすために不動産会社・住宅会社との提携により、相談料は無料で対応する事が可能となっております。


【よくある質問】

 

 

相談すれば必ず住宅ローン審査に通りますか?

 

 

弊社は他社より住宅ローン審査を通す為のノウハウは持っております。

ただ、ローンには審査があるため、必ず借入ができるという事はございません。
また、当社は住宅ローンの媒介業務は行っておりませんのでご了承ください。

 

 

相談料はおいくらでしょうか?

 

 

ご相談からマイホーム購入支援まで完全無料で行っております。

これは、数多くの不動産会社・住宅会社様との連携によりできる当社独自のスキームです。

 

 

不動産会社や住宅会社に相談するのと何が異なるのでしょうか?

 

 

弊社は住宅ローン相談を専門に行っているファイナンシャルプランナーの事務所になります。

その為、大手不動産会社様で審査が通らなかった方、借り入れがあって融資が難しいと言われた方、自営業で融資を受けることが出来なかった方など、数多くのローン相談に対応しており、知識が圧倒的に違います。

【メディアでの掲載実績!】

日本FP協会より実務家FPとして

取材を受けました

ニューファミリー新聞社様で

弊社執筆の小冊子が紹介されました

シンヴィング様より

住宅購入相談FPとして取材を受けました


住宅ローン相談のご予約について

・お1人お1人丁寧な接客対応を心がけていますので、ご相談は完全予約制です。

・ご予約をいただければ、土日祝日や、会社帰りの夜間でもご相談可能です。

・お客様のプライバシーが守られる完全個室のブースにてお話しをうかがいます。

・お客様の個人情報は厳守いたします。(詳しくは個人情報保護方針をご覧ください)

・問い合わせ後3営業日以内にお返事を差し上げます

(もし返事を確認できない場合には迷惑メールフォルダをご確認いただくか、お手数ですが再度お問い合わせください)

メモ: * は入力必須項目です